保証人とか準備できなくてもOK?

保証人とか準備できなくてもOK?

お金を借りると保証人が必要なのでは?そんな不安を持つという人もいます。
確かに、何かを借りるときって保証人が要りますよね。家を借りるときもそうですし・・・不安になるのも仕方ないのかもしれません。
結論から言えば、最近の銀行や消費者金融での借り入れは保証人が不要という場合がほとんどです。
もちろん、借り入れする金額によっては違って来ますが、初心者の人はどんなに年収が高くて優良企業に勤めていたとしても、最初から多額の借入はできません。

 

要するに、保証人は要らない=多額の借入はできない
ということになります。

 

しかし、借り入れする金額だけでなく、借り入れする本人の属性によっては、保証人を求められるということはゼロではありません。
例えば、年収が低い、勤続年数が短いというような場合です。
あまりに法外な額の借り入れを申し込まない方がよさそうです。
ところで気になるのが、はじめてのときにどのくらいのお金が借りられるか?ですが、これは10万とか20万とか30万とか50万という場合が多いようです。
借り入れしている人の多くが50万円までということから見ても、だいたい想像が付きますね。
もちろんこの額は、返済がしっかりと行われれば将来的には増やすことも可能です。