銀行より消費者金融がいいの?

銀行より消費者金融がいいの?

銀行と消費者金融ってどちらがいいのでしょう?よくそんなことを聞かれるのですが、それぞれ良い面もあればそうじゃない点もありますよね・・・と言うようにしています。
ここで分かりやすく銀行と消費者金融それぞれのメリットを紹介しましょう。
【銀行のメリット】
★金利が低い
★安心感がある
★実際の店舗で相談しやすい(ローンコーナーなどを準備している)
★実際の店舗に入るだけでは周りに怪しまれない

 

【消費者金融のメリット】
★銀行に比べて審査に通りやすい
★その日の内に借り入れまでできるところが多い
★返済方法がたくさんあり、選びやすい
★家族にバレないように配慮してくれる

 

私が思うに銀行での借り入れに向いている人というのは、年収も高く勤続年数も長いいわゆる信用がある人だと思いますね。
消費者金融での借り入れに向いている人は、審査に通るかどうか不安がある人で、すぐにでも借り入れしたい人だと思います。
消費者金融は総量規制で年収の1/3までしか借り入れができませんが、銀行はそのような規定がありません。しかし、その分銀行は審査が厳しいのです。
だからこそ、総量規制の対象外なのでしょう。
それぞれのメリットをよく考えて、どこで借り入れをするか決めましょう。